PortFolion – BusinessLogic部分

きりが良いので一旦忘れるために書き残す。

以下、クラス図とインスタンスの関係


FinancialValueクラスまたはその派生クラスがデータを保持する。
その祖先ノードはそれらの集計がメイン。

各ノードはインデックスではなくノード名をつなげたパス(NodePath<string>)で時系列を隔てて識別可能。
よって、同名のノードは追加不可。

ノードを削除する場合はいきなり切り離すのではなくAmountを0にして、次の時系列のTreeを作成時にコピーさせない方式で。

タグによる分類は一応実装はしたけど、ここにきて必要性に疑問を持ったのでView、ViewModelのコーディングでは無視する。

About houzkin

Leave a comment

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)