株はギャンブル

最近、知り合いの人が投資を始めた。
僕が株をやってるのも知ってるので色々きいてくるんだけど、いざ教えるとなると何からどう伝えたらいいんだろうか。
だんだん面到臭くなってお勧めの本を言ってはい終わり、という何とも情けない状態です。
ド素人が偉そうなことを言える立場にないのは確かなんだけど。

立ち位置確認のために、今の手法と思想を文字に起してみる。
以前と比べると少しずつ軌道修正しているので、現状の整理、経過観察として残しておきたい。
いずれ来る騰落相場を経験して自分の考えがどれくらい、どう変わるのかが見て取れたらおもしろいんじゃないかと期待。

マイルール

  • 好きな企業を好きな時に買って好きな時に売る。

以上。

思想

好きな会社

技術力で勝負しようというのも好きですが、新しい試みに挑戦しているような企業も好きです。
社長さんの人柄とかも気になります。
社会に対してどのような形で貢献しようとしている人なのか、とか。
理屈よりも直感に従います。
少なくとも、株価ではなく人に賭けたい。

株を売買・保有する動機

自分にとって価値あるポートフォリオを作るために売買してます。
いざという時のためにある程度の量のお金に換えれる方が良いのかもしれないけど、他人の評価いちいち気にしてたら疲れます。
最終的に利益になるかどうかは結果論ですな。
何はともあれ、世の為人の為になることは利益になるし継続できるとどこかの社長さんが言ってました。信じましょうとも。

株はギヤンブル

見方、考え方、賭ける対象が違うだけでやってることは大差ない。株を買って株を売る。
一度資本主義社会の仕組みに魅せられたら自分の意志でやめることなんてできません。

重要なのは「”株を売買する”という帰結」に至るまでの過程じゃなかろうか。

やっぱり人に勧められるもんじゃねぇな。

About houzkin

Leave a comment

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)