WPFをもう一度、Livetと一緒に

今まで再三WPFをかじって忘れてまた勉強しなおしてを繰り返してきたので、今度こそはこの無限ループから脱却すべく要点をまとめながらやってみようと思う。何となくWPFがわかってきてもなんかめんどくさいというか痒いところに手が届かない感じがあったので、おすすめのインフラとして人気らしいLivetを同時に挑戦してみる。一通り使える気になってきたらReactivePropertyもやりたい。

使い方の説明を読んでても眠くなるだけなので写経する。グーグルと相談して良さ気なお手本を探してみた。
Livetサンプルソース
Livetを使ったC#のWPFプログラミング
亀岡的プログラマ日記
Livetで始めるWPF(ざっくり)入門
この辺りから始める。
切羽詰ってるわけじゃないので理想としてはプロジェクト一つ2,3日ペースかな。

About houzkin

Leave a comment

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)