MT4の憂鬱

ここ最近、自動売買に対してとっても悩ましげな日々を送っている気がするので、
その要因と今の心境を残しておこうと思う。

運用における問題

自動売買の方向としては1時間足をメインにスイングを目指していた。
かなり長期になるのでVPSをレンタルするつもりで。
となるとVPSのコストのことも考えないといけないし、ここにきて気付いたんだけどVPSだからと言って落ちないわけじゃない。
一番心配なのが後者の方で、TPSLを常に入れとくと言った程度の対処は可能だけど、完全に放置する予定だったので大きな誤算だった。
サーバーがダウンしても半年以上放置状態、というのが容易に想像できてしまう。

この問題を避けるためにスキャルピングに方向転換しようと思う。
そして、VPSをレンタルするのではなく自前のPCを一台EA用として使う。
たぶんこれで週一くらいのペースで自分の作ったEAを気に掛けるようになるんではないかな。
問題は採算の取れるEAを作れるかどうか。

MQLとかいう言語

この言語は本当に使いにくい。
C++を使ったことがないからこんな風に思うのかもしれないけど、それでもC++でできる書き方がMQLではできない、ということもいくつかあった。

この数日間、C#でいうLinqとか関数言語でいう高階関数を使ったリスト操作みたいな雰囲気をMQLでも醸し出したいなぁと思い、IEnumeratorを実装し、関数部分はクラスとして渡して、遅延評価もできるようにしたり、いろいろ奮闘してきた。

で、心が折れた。
どー頑張ってもラムダ式や型推論、匿名クラスなどがないと使い物にならない。
言語としてのサポートがあってこその概念だし、無理に実現しようとしても実用的じゃない。
MQLにはMQLらしい(面倒な)書き方があると思うし、MQLを使う以上ある程度はそれに順応していこうと思った。

ただMQLにはない概念を知ってしまっているが故に、不便と思うことが尽きない。
一区切りついたらcTraderに乗り換えたい。

About houzkin

Leave a comment

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)