自動売買を行うプラットフォーム

気分転換を兼ねて調べた。

MT4/5

開発元:メタクォーツ社
開発言語:MQL(C++)
料金:無料
対応口座でのみ使用可能
現在僕が使ってるやつ

cTrader

開発元:SpotwareSystems社
開発言語:C# (VisualStudioでの開発もできるらしいのでF#などもつかえるかも)
料金:無料
対応口座でのみ使用可能

NinjaTrader

開発元:NinjaTrader LLC
開発言語:C#
バックテストだけなら無料。その他逐一お金がかかる。
対応口座でのみ使用可能
FX、先物を対象。

Jiji

開発元:Jiji
開発言語:Ruby
料金:無料
OANDAJapanの口座のみ対応
唯一の国内産
オープンソース

Quantopian

開発元:Quantopian
開発言語:Python
料金:無料
オープンソース
実際にトレードを行う場合は、InteractiveBrokersの口座が必要。
米国株式を対象。
サーバー管理型のプラットフォーム。

QuantConnect

開発元:QuantConnect
開発言語:C#,F#,Python
料金:20ドル/月
オープンソース
米国株式、FXが対象。
口座はInteractiveBrokers、Oandaなど
Quantopian同様、サーバー管理型。

備考

別途、口座維持費、レンタルサーバー代が必要となる可能性あり

About houzkin

Leave a comment


*