現在の±σでトレンドを捉える

This entry is part 1 of 4 in the series 現在の±σでトレンドを捉える

売買条件

Entry

BuyStop:
レンジ相場と判断したとき
加重終値にボリンジャーバンド3σの半分の幅を上にもたせた位置にエントリーポイント
ボリンジャーバンド2σの半分の幅を下に持たせた位置にストップをおく
SellStop:
BuyStopの逆

Modify

幅を維持、または縮小した場合はそれを採用してBuyStop、SellStopを継続
約定済の場合はエントリー時のストップと同様の計算方法を使用し、上限を指定したロスカット値とする

Exit

BuyStop、SellStopの場合、レンジ相場でないと判断したら取り消し

結果

2016083101
2016083102
2016083103
2016083104
ドル円15分足、4時間足、ユーロ円15分足、4時間足

レンジの判断が雑すぎる

ボラの小さいレンジの後のトレンドは割と長く続くけど、一旦ダマシを挟むことも多いのでそのことも考慮すべき

Series Navigation現在の±σでトレンドを捉える(2) >>

About houzkin

Leave a comment


*